ブックカバーチャレンジ

今日は6月11日。東京アラートが解除され、休業要請などもステップ3へ移行しようとしているところです。
自粛期間中に、Facebookなどでは様々な「バトン」が見受けられました。
私のところにも、「ブックカバーチャレンジ」が回ってきたので、その時に紹介した本を7冊、こちらに載せようと思います。

『7日間のブックカバーチャレンジとは、読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿するというもの。本についての説明なしに表紙だけの画像をアップ、毎日1人のFB.Instagramの友達を招待してチャレンジに参加していただきます。』

1冊目
「椿と花水木」津本陽

友人が勧めてくれました。涙をこぼしながら読破(笑)

2冊目
「ニューヨークで探す アメリカンアンティーク」上野朝子

レリッシュの仕事を始めるきっかけになった一冊。マイバイブルです。

3冊目
「A Year of Mornings」Maria Alexandra Vettese & Stephanie Congdon Barnes

離れて暮らす二人による写真による交流。

4冊目
「パスタは陽気に」サルヴァトーレ・クオモ、ジローラモ・パンツェッタ

もう20年以上も前のレシピ本です。元気でます!

5冊目
「Zona Home」Louis Sagar

かつてNYと東京にあったインテリアショップ「ZONA」のエッセンスが満載です。

6冊目
「クジラが見る夢」池澤夏樹

読み終わったあと、壮大な気分になりました。ああ潜りたい。

7冊目
「ノマドライフ」本田直之

2014年の本ですが、今の時代にも参考になります。

ざっとこんな感じになりました。
と言っても、、本はほとんど整理していまい、手元にはあまり残っていません。。(最近は電子書籍を利用しています)

ですが、今回まわりの皆さんの書籍紹介を見て、本の大切さを改めて感じました。何でもかんでも整理してはダメですね。

もっと刺激を受けるべく、また色々な本に出会ってみたいと思います。

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

enjoy breakfast w/ ラッセル・ライト & パイレックス

ラッセル・ライト「アメリカンモダンシリーズ」のプレートです。
色は、シーフォーム sea-form。
とても上品な色合いが気に入っています。
かんたんフレンチトーストと共に〜♪

こちらは少し前にネットで見つけた、韓国で人気の飲み物。
その名も「ダルゴナコーヒー」です。

作り方はとても簡単で、
インスタントーコーヒー大さじ2
砂糖大さじ2
お湯大さじ2
をペットボトルに入れて、泡立つまで振り続けます(5分くらい)。
牛乳の上に注いで出来あがり!

グラスは、ヘーゼルアトラス のドットグラス。
ウェブショップでもご覧になれますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
こちら

オールドパイレックスのスリーコンパートメントプレートで朝ごはんです。
メニュー内容が代わり映えしないのは、見逃してください(笑)
こちらもウェブショップでご覧いただけます! →こちら

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

アメリカの好きなところ

レリッシュでは、アメリカで買付けをした、ヴィンテージの食器や雑貨を扱っています。とはいえ、このような状況となり、次にいつ渡米出来るのかが未定なのですが。。

もともと雑貨や食器が好きですが、それに加えて「アメリカ好き」のところが存分にあります。
なぜ、こんなにもアメリカに惹かれてしまうのか?!
理由を少し紐解いてみました。

最初にアメリカへ行ったのは、高校生の時。夏休みを利用して、LAの郊外に3週間ほどホームステイをしました。
おそらく、この体験がとても大きかったのだと思います。

LA郊外の住宅地は、家も庭も広々としていて、天気も快適。部屋のインテリアもとても気に入りました。
庭やビーチでバーベキューをしたり、ガレージでビリヤードをしたり、ドライブインシアターに行ったり。それまでの自分には体験したことが無い事ばかり!
野球が好きだと伝えたら、ドジャースタジアムにも連れて行ってくれました。

夕方には、お父さんと子供たちがのんびりキャッチボールをしていたり、時間の流れ方も、とてもゆったりと落ち着いて感じられました。

日本にはない広々としたスケールと(出身地の東京とは大違い)、ライフスタイル全般(とくに住居と食事)、そんなところが自分にぴったり合ったと思うのです。

その後は、NYやハワイを訪れ、社会人になってからは途中で一年間、ユタ州のソルトレイクシティに留学をしました。
ここはまたLAとは違った魅力があり、壮大な山々や国立公園などに惹かれ、アメリカで車を運転する楽しみも覚えました。生活スタイルもやはりとても気に入り、住み心地も良かったので、後ろ髪をひかれながら帰国したのでした。

その他の「アメリカ好き」の理由は、アメリカ雑貨やキャラクターの可愛さですね。イラストや様々なパッケージデザインも、とても大好きです。
北欧のような洗練さではなく、カジュアルなところも自分にはぴったり。
セサミストリートの影響か、カーミットや、ラムチョップがお気に入りです。

アメリカの車も好きだし、スポーツ観戦や映画の楽しみもあります。
ちょっと健康的にはどうなの?!というような食事もありますが(笑)、スーパーマーケットなども楽しいですね。

旅行で行くには飽き足らず、いつかまたゆっくり滞在したいなと今でも思っている、大好きなアメリカです。

 

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

「relish」レリッシュの店名について

relishとは、ピクルスなどの薬味や付け合わせのこと。
そして、その他にも
“味わうこと、楽しむこと、風味、好み、味、香り、持ち味、し好、楽しみ”
といった意味合いがあります。

アメリカンヴィンテージ食器と雑貨を扱っている当店ですが、
コンセプトは
「お気に入りの食器で楽しい食卓を」

食卓での時間を、”味わい” “楽しみ”、充実したものになるといいなと思っています。

「お気に入りの食器を使う時は、料理を作ったり、盛りつけたりするのも
さらに楽しく豊かな気分になることでしょう
美味しい料理とともに、食卓での時間や会話なども大切にしていきたいですね」
www.relish-shop.com ‘レリッシュについて’より

 

2020年に入り早いもので5月になりました。
この数ヶ月は、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、世の中も私たちの生活もガラッと変わりました。

レリッシュに関しては、学芸大学での出張販売を休止していたり、出店予定だったいくつかのイベントもキャンセルとなっています。

家に居る時間が長くなっていますが、本来の基本的な暮らしを見直して、衣食住ともに楽しんでいきたいですね。

photo by Vitamix
「レリッシュ」よくホットドックなどにも使われていますね。

 

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

 

イベント出店 2019.12

2020年がスタートし、今年のやる事に向けてようやく動き出しました。
今年は引き続き、ウェブショップとイベント出店を中心に活動していく予定ですが、来年以降も見据えての、準備の年となりそうです。
4月には、アメリカへ買付けに行くので、こちらも楽しみにしています。

さて、昨年の12月に出店したイベントの記録を少し。
12月は3つのイベントに出店し、たくさんのお客さまにご来場いただきました。

「アンティークフェアin新宿」は、一旦休止をし、会場を変えて久しぶりの再開となりましたが、以前にもご来店くださったお客さまにもお立ち寄りいただき、とても嬉しかったです。

クリスマスシーズンに合わせての新商品や、ちょっとしたギフトバック(クリスマスの)もご用意し、楽しい3イベントとなりました。

今後の予定としては、
3月の第一木曜日から、毎月第一木曜日に、学芸大学のbijiにて去年に続いて、今年も出張販売を行う予定です。
5月には「ジャンクショー」、6月には「昭島ハンサムジャンク」への出店がひかえています。
今年も引き続き、よろしくお願いいたします!

昭島ハンサムジャンク (2019.12.14 – 12.15)
80092316_3861622673855238_7211454367218532352_o

 

ジャンクショー (2019.12.21 – 12.22)79920007_3885017724849066_639366844775399424_o

 

アンティークフェアin新宿 (2019.12.24〜12.26)80997409_3894695420547963_3206662981655986176_o

 

 

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

ラッセル・ライトのプレート&カップ

65755765_3303119396372238_2610122290876121088_o

ラッセル・ライトのディナープレートとカップを使って、朝食を盛り付けてみました。
カップ&ソーサーとしてコーヒーなどの飲み物を楽しむ他に、カップ単体でこのように使ってみてもいいですね。

色は「シャルトリューズ」。
“シャルトリューズ”は輝くような黄色のカラーで、フランスを代表するリキュールのひとつです。

ラッセル・ライト「アメリカンモダンシリーズ」
アメリカンモダンシリーズは、1939年~59年までSteubenville社で生産されていました。

134727896
ラッセル・ライト カップ&ソーサー

32453657
ラッセル・ライト ディナープレート

レリッシュのウェブショップでも商品をご覧いただけますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Russel Wright ラッセル・ライト(1904生~1976没)
1929年の大恐慌後、アメリカ的モダニズムの確立に大きな影響を与えた工業デザイナー 。 シンプルで機能的なデザイン、そして曲線を活かした食器には温かみがあります 。 ヨーロッパの装飾的なデザインが主流だった時代に登場したライトの食器は、カラーバリエーションも豊富で、それまでの「セット」とは違い、1枚からでも購入ができ、瞬く間にヒットしていきました。

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

出張販売 営業日変更のお知らせ

70030473_3554402997910542_7883385937500045312_o

毎週木曜日に、学芸大学のbijiで出張販売をしておりますが、10月からは月1回(第一木曜)の営業とさせていただきます。
今後の営業予定日:9/19, 10/3, 11/7, 12/5(9/26はお休みです)

今週木曜は通常通り12:00〜21:00で営業いたしますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!
(10月以降も営業時間は12:00〜21:00です。)

場所:東京都目黒区鷹番2-5-17 アジアンカフェ biji
東急東横線 学芸大学駅 東口徒歩5分

70506206_3551969488153893_1482317072116482048_n.jpg

 

 

============================
relish レリッシュ
– ラッセル・ライト専門店 アメリカンヴィンテージ食器と雑貨
www.relish-shop.com

.
.

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村