ホワイトボウル restaurant ware, Fire-King

ちょうどお茶碗の高さを少し低くしたくらいの大きさでしょうか。
ファイヤーキングのボウルでミネストローネをいただきました。

レストランウエア(1948-1967)のシリーズで、こちらの色はAnchorwhite といいます。

ファイヤーキングでも人気の高いジェダイ Jade-ite カラーのレストランウエアは
かつて、多くの教会や学校、消防署などでも使われていたようです。

bowl, anchorwhite

メインで(もりもりと)食べたいスープには少し小さめのボウルですが
ちょっと添えたいくらいにはぴったりのサイズです☆

トマト味、なんだか元気がでるっ:D


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

Tamami Azuma 陶展 @ginza

銀座ではもうひとつ、我妻珠美さんの陶展に立ち寄りました。
最近、友人からのつながりで知り合った、とてもチャーミングでパワフルな我妻さん。
すてきな器たちと初めて対面することが出来ました。

我妻珠美 陶展 - Le soufflé sur la table - テーブルの上のスフレ

手のひらサイズのミニミニ土鍋から大きな土鍋まで、直火にもかけられ楽しめます。
街の景色を連想させる、かわいい建物になったつまみの部分には穴もあいていて、蒸気もプシュっと。

グラタン皿や大き目のスープカップなども、どんな料理を楽しもうかと、あれこれ想像が膨らみます。

手にとった器の感触は、思っていたより軽かったおどろきと、独特のざらっとした肌触り、
そして何より、触れた時に伝わるぬくもりがやはり印象的でした。

今回は初対面でしたが、また次はぜひ、私の家にも連れて帰って、じっくりべたべた?触って
たくさん使ってみたいなと思っています。

その時を楽しみに。

珠美さんありがとうございました~

tamami azuma


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

pop up shop @ginza

銀座の Qualia Junction で開催されていた、上野朝子さんの Pop up shop へ行ってきました。

現在はニューヨークを拠点に活動をされている上野さん。
SOUTHERN ACCENTS. New York で取り扱っている Matta のストールやアクセサリーを
中心とした、展示・販売でした。

カラフルできれいな色づかいのストールはナチュラルかつ洗練された印象です。
残念ながら、個人的にはあまりストールを身に着けるようなファッションではないのですが
いつか、自分らしく取り入れることが出来たら、、なんて思います。

他にも、上野さんがNYで撮影した写真が、フレームに入って飾られていたり。


私がアメリカのアンティーク食器を知ったのは、上野朝子さんの本がきっかけでした。

asako ueno

この本はもう10何年も前のものなので、ここに載っている情報と、現在のNYとでは随分と様変わり
していますし、アンティークの流通なども変わっていると思います。
でもやはり、これが私の ’原点’ になっているのは間違いないようです。

そんな上野さんも、銀座のギャラリーに在廊していましたが、お話を伺う勇気もなく
心の中ではだいぶ緊張しつつ、軽くご挨拶をするのが精いっぱいでした。。

Pop up shop はこのあと、10月7日(日)に藤沢の ギャラリーCN でも開催。

これからも、NYからの便りを読みつつ、次のお会いする機会に想いを馳せたいとおもいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

guava juice & long glass beer

週末の夜、友人たちと近くの繁華街へ。

「奄美」の料理屋さんへ行きましたが、ほぼ沖縄料理と同じようなメニューのお店です。
お客さんも、三線ならして歌っているグループもいたりして、にぎやか。

グアバジュースが、きれいな赤いグラスで出てきました。

guava juice


その後はパブへ移動して、この大きなサイズのビールを友人が注文!
普通のグラスの3倍の高さはあるロンググラスで、ガラスではなくプラスティックでできています。

long glass beer

飲んで、食べて、話して、笑って、連休初日の夜は楽しく過ぎていったのでした~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ソルト&ペッパー salt & pepper

NYの郊外、コールドスプリングという街で見つけたヴィンテージのS&Pです。
この花柄に惹かれて、手元にやってきました。

salt & pepper

どう見ても「セット」の2つなのですが、なぜかフタの素材が違います。
SALT の黒いフタはプラスティック、
PEPPER の黄色いフタはメタル。

あまり深くは考えていなかったけど、よーく考えて確かめてみると
どうやら黒いフタがオリジナルなのではないかと思えてきました。

黄色の方は、あとから代わりに付けたのではないかな??
それにしては、サイズもピッタリだし、開け閉めも特に問題がないので
よくこのフタがあったなぁ、なんて思います。

真相はちょっと分かりませんが、きっと何かの経緯があったんでしょうね。
それも含めて、このコンビ(S&P)の歴史、デス。

(もしくは、やはり両方ともオリジナル?!)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ストライプマグ stripe mug, Hazel Atlas

ヘーゼルアトラスのマグカップ。この キャンディ ストライプ candy stripe は
1950年代に製造され、ヘーゼルアトラスを代表するシリーズでもあります。

少し丸みを帯びたこの形は、樽型の バレルマグ barrel mug です。

mug, hazel atlas

カフェオレが好きで、家でも外でも、アイスでもホットでも、普通のブラックコーヒーより
登場回数が多いのですが、最近はカフェオレとはまた少し違った、コーヒー牛乳!に
ちょっとハマっていました。

時々、自宅からすぐ近くの銭湯へ行っては、お風呂上りにコーヒー牛乳を飲んでいますが
家の冷蔵庫に大きなサイズのものがある、というのも、また良いものです。

でもね、やっぱりちょっと甘いのよね。。
ということで、いつものカフェオレ(シュガーなし)に戻るのでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベリーボウル berry bowl, Fire-King

大好物のプリン。クリーミーなものも、卵の味が濃い手作り感のあるものも、
そして、このプッチンプリンも、やめられません :)

berry bowl_fire-king


こちらの器は、ファイヤーキングのベリーボウルです。
TURQUOISE BLUE (1956-1958) berry bowl 4 1/2″

製造期間が2年間というターコイズブルーのシリーズ。
少しくすんだ独特の色合いも魅力的です。

プッチン、プルル~ン♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村