パンケーキ w/Russel Wright

久しぶりにパンケーキを焼いてみました。
ラッセルライトのこのブルー(シーフォーム)のお皿には、きっとベリー系が似合うだろうと思い
ストロベリーとブルーベリーをトッピング。
シンプルに、イメージとおりには出来ましたが、今度はもっと、ベリーを散らしたり
ホイップクリームものせたり、粉砂糖もふってみたりしたいな、、!と
いろいろと欲も沸いてきました☆

russel wright

ちょっと分かりづらいけど、こちらは3段重ね。
気持ち大き目に焼いたので、3枚でけっこうお腹もふくれてきました~

さらに最近は、本屋で「PANCAKE BOOK」という本を見つけたので、さっそく買ってみました。
フルーツをトッピングしたスイーツ系のものや、野菜を一緒に焼いたもの、そして、
オムレツやソーセージなどと一緒に食べるミール系のものまで、かなりのバリエーションが
楽しめそうです。

pancake book

そしてそして、個人的なパンケーキブームの元をひもとけば。。
数か月前、今年の夏には、表参道にある「エッグスンシングス」でパンケーキを食べておりました。
クリームがたっぷりですが、クリーム自体はとっても軽くて、軽快に食べ進むことが出来ます。
が、、終盤の方になってくると、パンケーキ(5枚)のボリュームにもちょっとやられてしまったのでした。
でも大満足♪ ハワイが本店のようですね。

eggsn things

またこれからも、定番以外の組み合わせなども試してみたいと思います~
(バターとメイプルシロップだけのパンケーキも充分美味しいですけどね ;D )



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

color of Russel Wright

色味にも特徴のある ラッセルライト(1904-1976) のディナープレート。
それぞれに違う色を使っていても、まったく違和感なく楽しめます。
こういった微妙なトーンは、探していてもなかなか見つからないもの。ある意味貴重な出会いです。

russelwright

こちらのアメリカンモダンシリーズのプレートはStubenville社で製造されたもので
1939年から20年間にわたって作られました。
それまで食器はセット販売が主流でしたが、ラッセルライトの食器は一枚からでも購入でき
カジュアルな食事のスタイルが浸透してきたアメリカで、このアメリカンモダンシリーズは大ヒットしたのでした。

食器のデザインや食卓のスタイルなど、この時代にはかなり画期的な登場だったでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秋のデザート the dessert of autumn

秋も日に日に深まってきました。
冬が近づいてくると、ピンとした空気とともに、ちょっとした緊張感をかんじます。

先日のハロウィーンの前日(がmy BDですが)に、いただいたケーキ。
そういえばあまりカボチャのものを食べた記憶がないので、ほかのものと迷いつつも
カボチャのケーキを選んでみました。
先にデザートのケーキを食べてから、飲み屋さんへとくり出したのですが(笑)、
意外と大きかったケーキにおなかも少しふくれてしまったのでした~。

pumpkin cake


そしてこちらは「はらドーナッツ
豆乳とおからを使った、安心おやつ、で、どこか懐かしい素朴な味わいです。
ジャンキーな?ドーナツもいいけど、このやさしい感じの はらドーナッツもたまりません。

hara donuts



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村