美濃焼 chosen from gift book

今日、家に美濃焼の器が届きました。

和食器は、まだ手持ちの数も少なく、これからゆっくりと気に入ったものを
そろえていけたらな、と思っているところです。

これは、知人に譲ってもらった「ギフトブック」から選んだもの。

食器にこだわらず、本当に欲しいものを選ぼう!とカタログを見ていましたが
結局最終的な候補に残ったものは、食器類。。
この美濃焼が選ばれました。

古代菊唐草、という模様のようです。
皿と鉢のセットで、ふたりサイズにちょうど良い大きさでしょうか。

ついつい洋食器ばかり登場しているのですが(和食ももちろん好きですが
あまり和食党ではないようです。。)
いろいろな和食器も使いこなせるようになってみたいなー、と思います。

mino



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告

old cookbook “Pennsylvania German Cookery”

relish web shop でも取り扱っている、ヴィンテージのレシピ本についての紹介です。

今回は「Pennsylvania German Cookery」
アメリカはペンシルバニア地方に伝わる料理が紹介されています。
ペンシルバニア州は、建国当時、3分の1がドイツ系の移民だったそうです。

ここで紹介されている料理法は、のちのアメリカの国民にも影響を与えているもの。
この本には、昔からの事実にもとづいた知恵や、忘れかけていた言い伝えなども
盛り込まれています。
また、各章には、(食に関する)賢い知恵も学べる、歌や詩なども。

ハーブやグリーン、ブレッド、スープ、お肉、チーズ、野菜
そしてヌードルやパンケーキ、さらには、デザートなども豊富に紹介されています。

背表紙には、”彼の心をとめるには、彼の胃袋をつかめ” 的なコトバも。
1950年に発行された本ですが、今も昔も変わらない名言のようですね(笑)

pennsylvaniagermancookery

relish web shop
“Pennsylvania German Cookery”



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

“hammingbird” -book

先日、石村由起子さんの”hammingbird“という本を購入しました。

奈良にある「くるみの木」のオーナーの石村さん。
本屋でお名前が目に留まり、ぱらぱらと本のページをめくってみると、そこには
ラッセル・ライトの食器も紹介されていました。

思い入れがあるモノたちの一つとして、
“あせらず、ゆっくりそろえていけばいいのよ”という、思わず納得のメッセージと共に。
「これはいいな」と思った私の気持ちにもちょっと自信の付いた、ひとコマでした。

“hammingbird”
eating と living があります。(今回購入したのは”eating”)
スタイリストは岡尾美代子さん。保存版の一冊であります。
hammingbird



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

winter vacation in Kusatsu

遅ればせながら、、2014年もスタートですね!
皆さま、本年もrelish をよろしくお願いいたします。良い一年になりますように。

冬休みは家族で草津温泉へと行ってきました。
訪れたのは、かれこれ20年ぶりくらいでしょうか?!
今回のメインはスキーでしたが、ゆっくり温泉にもつかり、美味しい食事もいただき
大満足の年始めとなりました。

スキーは、なんと初めて家族3世代で滑ったのですが、
天気にも恵まれ、ケガをすることもなく、スキー大好きの父も喜んでいたようです。

そして、とにかく、家族みんなよく食べます。。
デザート?の温泉まんじゅうも軽いものですw

今週から通常生活にもどり、少しずつ今年の予定も見えてきました。
あせらず、少しでも多くやりたいことが出来るよう、前へ進んでみたいと思います!

写真は草津の湯畑とスキー場。
湯畑はなかなかの圧巻です。
kusatsu1

kusatsu3

kusatsu2



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村