クリフォード Clifford the Big Red Dog

赤い犬のクリフォードは、アメリカの児童文学作家ノーマン・ブリッドウェルが
1963年から発表し始めた児童文学作品です。
2000年からアメリカで放送されていたシリーズが、日本でも放映されていたようですね。

IMG_3173

子供たちのためになるようなお話と、その愛くるしいキャラクターは今でも人気があり、
先日は、母娘でご来店いただいたお客さまが、とても気に入ってお買い上げくださいました。

その時、「チーバくん」に似ている、という話になり、なるほど言われてみればそうかも!
と、大いに納得です。
チーバくんもクリフォードも両方大好き!とのことでしたが、私もチーバくん好きです♪

こうして喜んでいただけるのが、何より嬉しい瞬間ですね。

 

にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ アメリカンコレクティブルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ
にほんブログ村

広告

Tamami Azuma 陶展 @ginza

銀座ではもうひとつ、我妻珠美さんの陶展に立ち寄りました。
最近、友人からのつながりで知り合った、とてもチャーミングでパワフルな我妻さん。
すてきな器たちと初めて対面することが出来ました。

我妻珠美 陶展 - Le soufflé sur la table - テーブルの上のスフレ

手のひらサイズのミニミニ土鍋から大きな土鍋まで、直火にもかけられ楽しめます。
街の景色を連想させる、かわいい建物になったつまみの部分には穴もあいていて、蒸気もプシュっと。

グラタン皿や大き目のスープカップなども、どんな料理を楽しもうかと、あれこれ想像が膨らみます。

手にとった器の感触は、思っていたより軽かったおどろきと、独特のざらっとした肌触り、
そして何より、触れた時に伝わるぬくもりがやはり印象的でした。

今回は初対面でしたが、また次はぜひ、私の家にも連れて帰って、じっくりべたべた?触って
たくさん使ってみたいなと思っています。

その時を楽しみに。

珠美さんありがとうございました~

tamami azuma


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

くるみの木 nara, summer trip

奈良では近鉄新大宮駅に降り立ち、くるみの木 へと向かいました。
1984年にオープンした老舗のショップ&カフェには、選び抜かれた食器や生活雑貨、食材などが
並んでおり、また、居心地の良い広々としたカフェでは焼きたてのケーキなども味わえます。

ショップでいくつか目に留まったものをご紹介。
小石原ポタリー
福岡県にある小石原の窯元と、フードコーディネーターの長尾智子さんのコラボレーションによる器です。
とてもシンプルで温かみのあるラインナップ、カフェでも使用されていました。

ガラス 荒川尚也さん
1981年に京都で晴耕社ガラス工房を始める。現在は京丹波町に工房があります。

藤塚光男さん
サイトが分からなかったのですが、こちらのウェブショップでご覧になれます。

以上、ほんの一部ではありますが、今回の新たな出会いです。

カフェも本当に素敵な空間で、時間に限りがあったのが悔やまれますが、家の近くにあったなら
きっと私は入り浸っているに違いありません。
アイスカフェオレと一緒に、ナッツのタルトをいただきました。

nuts tart


今回行ったのは一条店ですが、他にも秋篠の森、というレストランとギャラリーがあるようなので
それはまた次の楽しみにしたいと思います。

kuruminoki_shop

kuruminoki

京都と奈良を廻って、この後は一路大阪へ。
大阪では、久しぶりの友人たちとも再会し、大阪ナイト?を楽しみました♪

大阪編につづく~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村